初心者がなんだ!英会話やるぞ

初心者でも英会話やります

英会話初心者が多い理由

英会話ができる人は一体どれくらいいるのでしょうか?

最近では、外国とのハーフの方やバイリンガルな有名人がTVに多く出ているため、意外と英語が話せる人が多いかもしれないと思いますが、実際私の周りではあまり多くありません。

では、なぜ英語が話せない人、英会話が初心者の人が多いのでしょうか?

それは、日本語が英語とかけ離れた語学だからではないかと思います。

単語や文法、全てにおいて日本語と共通する部分が少なく、身近に感じられないため、英語を学ぶにしても困難に感じる人が多いのではないかと思います。

また、英語は中学校から学校で習い始める人が多いということからも、大人になって英語の初心者という人が多くいるのではないでしょうか。

近年、小学校から英語を学ぶようにと教育方法が変わっているので、私たちの世代よりも英会話ができる人が将来多く現れてくるかもしれません。

また、0歳からの英語教育についての教材も数多くあるので、未来の方が今よりも英語が堪能な人が多くなるかもしれませんね。

何故、日本人は英会話を苦手としており、大人になってから初心者となって習う人が多いのでしょうか?

その理由は大きく3つあり、1つ目は日本語が英語とは大きく異なる言語だということです。

一つ一つの単語はもちろん、文法に至るまで全く異なるため、英語を習得するためには勉強を多くしなければいけません。

2つ目は、先ほどの続きになりますが、英語の学習時間が圧倒的に少ないということです。

中学校からの修学時間だけでは、英会話を取得するための十分な学習ができないためだと思います。

3つ目は、あまり英語を話す機会がないということです。

日常的に英語を話すような場面がない為、あまり英語を身近に感じられません。

時折、外国人観光客に道を聞かれるという程度しか、英語に触れてないような気がします。

この様な理由から、大人になってから英会話を習得しようとする初心者の方が多くいらっしゃるのだと思います。

ちなみに、英会話について載っているサイトはこちらになります。

初心者に優しいおすすめの英会話

いずれにしても、英語がスラスラ喋れたら格好良いですよね。

Comments are closed.

© 2014 初心者がなんだ!英会話やるぞ